引越しの準備にあたって、何も考えずに荷造りをすると、引越し後に何がどこにあるかわからず、荷物を片付けるのに苦労することになります。

そうならないように、効率よく分類しながら荷造りをすることが大切です。

ここでは、荷造りのために用意するものをご紹介します。

・段ボール箱

段ボール箱はみかん箱サイズが目安となります。
引越し業者と契約が済んでいる場合は、必要な分を提供してもらえることが多いです。
自分で調達する場合は、スーパーやドラッグストアなどに行くともらえることが多いです。

・新聞紙

ワレモノを包んだり、段ボール箱のすき間を埋めるのに最適です。
最低でも1ヵ月分は用意しましょう。

・ビニール袋

大・中・小を用意します。
大はゴミ袋として、中は荷物を入れるのに、小は家具や家電の金具・部品などをなくさないようまとめておくのに便利です。

・工具類

組み立て家具のネジなどを外すドライバーなどです。

・筆記用具

段ボール箱の中身が何かを書くのに必要です。

・ガムテープ・ひも

段ボール箱を閉じたり、雑誌をしばるのに最低でも1つずつ用意します。